■プロフィール

大信建設興業

Author:大信建設興業
ようこそおいでくださいました。
ここでは私木本が当社のことや
建築にまつわるさまざまな話を
していきたいと考えております。
よろしくお願いします。

■最近の記事
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
私たちをとりまくエネルギー問題に目を向けてみませんか?
電気事業連合会のHPで興味深い記事がありました。

細野真弘の世界一わかりやすいエネルギーの授業

私たちをとりまくエネルギー事情について
順を追って理解を深めていくことができます。
一度見ておいて損はありませんよ?

スポンサーサイト
注目の品 | 17:21:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
住宅完成見学会のお知らせ
住宅完成見学会開催
2018年1月13日(土)~14日(日)
入善町入膳地内

家族がくつろぎ「和(なごみ)」を作り、暮らしを「楽しめる」
さらに健康と安全・省エネに努めた「安心」して暮らせる家が出来ました.

高性能断熱材、断熱サッシ完備で快適な案内
・オール電化、深夜電力活用により光熱費を削減
・ゆとりとくつろぎを求めた間取り
・部屋が広く使えるたっぷりの収納
・ビルトインガレージで車を守る

ZEH(ゼロエネルギーハウス)とは何か?
ZEHで何ができるのか?
ZEHは本当に得なのか?
ゼロエネルギーハウスで生活はどう変わるのか?
補助金はあるのか?メリット、デメリット?
建てるタイミング等々

<入善町青島 常設展示場で開催>
ZEHに関する基本知識から、得をする家の建て方まで
様々なQ&Aを家を見ながらラリー形式で学びましょう♪
キーワードを集めラリー完遂でプレゼント贈呈!

宅地分譲中 パークタウン・青島
大好評!残り4区画お早めに!

入善町青島展示場 常時見学可能!

20180113_omote 20180113_tirashi

見学会場:下新川郡入善町入膳4799-1
※案内板、のぼりをご参考ください




イベント | 15:48:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
富山県はヒートショックによる死亡率全国ナンバーワン?
ヒートショックという言葉をご存知でしょうか?

ヒートショックとは温度差による肉体的ショック症状のことです。

冬場は体の弱い高齢者での発生率が格段に高くなります。

寒い脱衣室から熱いお風呂に一気に入ったりしたりなど、急激な
温度変化によって血圧の急上昇や下降により、心臓や全身の血管に
異変が起きてしまいます。それによる心筋梗塞・脳梗塞・脳卒中・
不整脈が起きるリスクは非常に高く、仮に軽い失神だけだったと
しても浴室内で転倒し、頭を打つ危険も十分あります。

医学的にはおよそ10℃以上の差があるといけないそうです。

ヒートショックが起きるメカニズムは、寒い脱衣所で裸になると
血管が縮み、血圧が急激に上昇します。その状態で熱いお湯に
つかるとさらに血圧は上昇します。が、体が温まることで縮んだ
血管が広がりだし、今度は急に血圧が下がってしまうわけです。
これが心臓に大きな負担をかけ、ヒートショックを呼び起こすのです。

ヒートショックが原因で亡くなる人は1年の間に1万人を超えるそう
です。これは交通事故での死亡者数を上回ります。
とりわけ富山県は全国でも亡くなる方が多いそうです。

なぜ、より寒い地方よりも多くなってしまうのでしょう?

より寒い地方は部屋ごとの温度の偏りが小さい住まいに暮らしている
からです。家全体の断熱がしっかり効いた高断熱の住宅では、室内の
温度の偏りが少なくできます。また、高気密化に伴う機械換気によって
室内の空気も流動するため、室温が平均化されます。

では既存の寒い住宅についてはどうすればいいのでしょう?
方法はいくつかあります。
1、)断熱リフォームを行う。
    家全体が理想的ですが、家族の行動範囲を絞って、そこを
    重点的に断熱化する方法もあります。

2、)脱衣室に暖房装置を置く。
    脱衣室はもともとそれほど広くスペースをとる場所では
    ないと思います。限られたスペースの有効活用できるのが
    壁掛け式の暖房機です。
    コロナというメーカーの「ウォールヒ-ト」という製品が特に
    お勧めです。

ヒートショックは高齢者に限らず、誰でも起こりうる症状です。
家族全員がヒートショックに注意して、みんなが無事お風呂に
入れているのかどうか気に掛けることも非常に有効な対策です。


おまけとして今すぐできるヒートショック防止策をいくつか列挙します。

・湯船のふたを入浴5分くらい前に開けておく
  湯気が上がって浴室全体を暖めてくれます

・シャワーでお湯を張る
  上と同じ理由です。こちらのほうがより効果的。

・湯温度は41℃以下
  10℃以上のの温度差がつかないよう。

・夕食前に入浴する
  食事をすると血圧が下がりやすくなるので。

・高齢者には一番風呂をすすめない
  一番風呂は浴室自体まだ暖まっていないので







日記 | 17:49:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
03、室内環境を考える
一般に、健康に気を使っている人は、自分の体に取り入れるものに
関しては、サプリメントや水素水など、いっぱい知っておられます。

ですが一生のうちでもっとも体に取り入れているはずの空気について
意外に見落とされている方もおられるようです。

日に三度の食事とは異なり、空気は呼吸によって24時間常に行われて
おり、一日に約15立方メートルの空気が体に出入りしています
体に与える影響も見過ごすことはできないと思います。

さらに、現代の建物は気密化が進んでおり、適切な換気を行わなければ
室内の空気環境はどんどん悪くなってしまいます。

室内の空気を汚染するものとしては
  暖房や調理によって発生する一酸化炭素窒素酸化物炭化水素類
  たばこの煙に含まれる発がん物質のベンゾビレンアクロレイン
  建物や家具の塗料や接着剤に含まれるトルエンホルムアルデヒド、 
  建材に使われたアスベスト
  タンスの防虫剤や床下のシロアリ駆除剤から発生するガス、
  結露などによって生じるカビから発生するMVOC
   (MVOC=微生物由来揮発性有機化合物)

  ハウスダスト、空気中を漂うホコリ、微粒子のほか
  人間が呼吸によって放出する二酸化炭素も含まれます。
  *現在トルエン、ホルムアルデヒド、アスベストは規制により
住宅用には使われておりません

室内環境を良くするためには換気は欠かせなくなりました。
換気によって室内の空気の移動を起こさせ、湿気が溜まったり
空気中のホコリや微生物の増加を防ぐことができます。

現在では法律で住宅の24時間換気が義務付けられています。
換気の方法としては現在機械換気が主流です。計画的な換気が
行える為、過剰な換気による室内温度の急激な変化を抑えられる
為です。機械換気には第一種~第三種までの3つの方法があります。

  *吸気は空気を外から取り込むこと、排気は室外に捨てること
 第一種換気・・・ 吸気と排気の両方を機械式ファンで行うが、その際
         排気する空気から熱を取り出し、入ってくる空気に乗せ
         ることで室温に近い温度で入れることができる(これを
         熱交換式という)

 第二種換気・・・ 吸気を機械で行い、排気は入ってくる空気に押し
         出させる。ジュースの紙パックにストローから息を吹き
         込んで膨れたイメージ。外気の影響を受けやすいため
         住宅ではほぼ使われない。
 
 第三種換気・・・  第二種とまったく逆で、排気を機械で行い、吸気は
         自然に吸い込ませる方式。第一種より安価な方法のため
         採用する業者が多かった。こちらも外気の影響を受けや
         すいのと、室内が外より空気の少ない状態、「負圧」に
         なることで、玄関ドアなどが開けにくくなることもある。

上記の比較からみてもこれからの住宅に用いる換気は第一種換気以外
ありえません。 

第一種換気の装置も様々なメーカーからでています。
当社のイシン仕様では「マーベックス」というメーカーの商品を採用して
います。ほとんどのメーカーが装置を小屋裏に設置するのに比べ、
このメーカーは床下に装置を組み込むことで、点検、清掃の容易さを
実現しています。
吸気グリルが床にあることで、天井付けよりもホコリを吸引しやすく、
外気取り入れ部分には大きなフィルターを設けてPM2.5レベルの
微粒子すらカット
してくれます。結果、室内にはきれいな空気のみ
取り込めるわけです。

省エネ住宅としても軽視できないポイントですので、新築住宅をお考えの
際にはどういう換気を採用しているか、気を付けてみてはいかがでしょう。     

我が社の家づくり | 09:00:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
02.基礎について
木造住宅において、木造の躯体を支える床より下のコンクリートの部分を
基礎といいます。
建物の重量を支えるわけですから、基礎は丈夫である必要があります。
昔は石済みやブロック、無筋コンクリート製など、いろいろな方法が
ありましたが、現在では鉄筋コンクリート製が原則として用いられています。

鉄筋コンクリート構造は、圧縮力(押さえつける力)に強いコンクリートと
引張り力(別々の方向に引っ張られる力)に強い鉄筋が合わさって
お互いの短所を補い合う非常に丈夫な構造です。また、コンクリによって
鉄筋が覆われているため、さびも防ぐことができるため、堅牢かつ長持ち
する基礎になります。

地震大国ともいわれる日本において、長持ちする住宅のためには
まず丈夫な基礎であることが何より重要です。

基礎の形も時代とともに進化して来ました。
以前は、「布基礎」と呼ばれるものが主流でした。
断面が「T」の文字をさかさまにした形で壁の真下にあたる部分に立ち上がって
建物を支えます。基礎がない部分は地面の月がむき出しになっています。

現在は「べた基礎」といい家の真下の地面を鉄筋コンクリートの盤でふさぎ
布部分と一体化させたものが主流です。
ans-392758608.jpg
べた基礎にすることでのメリットは
・耐震性や強度に優れる
・床下からの湿気を防ぐ
・シロアリ等の対策になる

少し細かく説明しますと
耐震性に関しては厚さ15センチの鉄筋コンクリートを地盤面に打ちます。
立ち上がり部分と一体化していることで建物の重量を面で拡散できるうえ、
地震や地盤の沈下による傾きが起きても一部だけが沈んだりしません。
布基礎に土間コンクリートを流しただけのものとは根本的に異なります。

湿気については、べた基礎の下にはあらかじめ防湿ビニルシートが敷かれて
います。これにより床下空間はからっとしており、カビや熱気が上がってくる
ことがないので建物を健康に保つことに一役買っています。

シロアリについてはコンクリートを貫通してまで上がっては来ないので
知らない間にシロアリの被害を受けている、ということがなくなります。

その分布基礎よりコストがかかりますが、長い目で見れば安全面でも生活面でも
断然お得になります。

当社はべた基礎が一般化するずっと前、やく20年もからべた基礎の有用性に
目をつけて標準工法として採用しています。



我が社の家づくり | 03:36:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。